主婦だって多少は得してる

主婦でも借りれる

主婦になってからお金の不自由さを感じることは多々あります。

大概の主婦は夫のお給料をやりくりし、へそくりという自由に使える秘密のお金を持つことができますが私のように食費のみしか預けてもらえない主婦は、とても生活が不便です。

へそくりどころか、自分のものも買えない為、パートで働かなければなりません。
パートといっても扶養内で働く為、収入もわずかです。

独身の頃会社員だったことを考えると、収入がある今でも自由に使えるお金の幅は大きく違います。
会社員であれば、誰に何を言われることなく自由にお金が使え使えるお金を稼いでいることで、心にも余裕があります。

そういった主婦特融の不便さはありますが、逆に言うと夫のお給料で食べていけてる、生活できていることはやはり主婦というのは一生やらねばいけない「無償の家事」という仕事はありますが会社員と比較すると、楽できているのではないかと思います。

女性一般として考えると、男性と比べた時、おごってもらったり、多く金額を出してもらったりと得している部分の方が多いのではないでしょうか。