お金のピンチの時にやったことを挙げてみる

私はあまりお金が急にピンチになった経験がない方なのかもしれませんが、それでも10年に一回くらい、どうしてもまとまったお金が必要になるケースがあります。

たとえば乗っているバイクが故障して、修理をしても治らないで新しいバイクを買わなければならない場合、まとまったお金が数十万円ほど必要な場合があります。

ほとんどの場合は、あらかじめ用意しておいた預貯金を取り崩すことで対処していますが、それでも足りない時は、不要品を売ったりしてお金を作ることもあります。

しかしそれでも足りない場合は、不要品を種銭にFXをやったり、株を買ったりして短期的な儲けを作って、お金を作ったりしたこともあります。

ただし、そんなことで儲ける割合はせいぜい10%までです。それ以上の儲けはなかなか出ないので早い段階で撤退して、そこそこのお金を手にしたことはあります。

それからそれでも足りない時は、質屋さんからお金を借ります。パソコンや楽器はいい質草になります。お金を借りる際は必ず担保付きにしています。

お金が急に足りなくて今すぐお金が必要な場合でも、借金をできるだけ控えてしのぐ方法はいくつかありますね。

Read More